アレックスQスイッチレーザー

治療の目的

アレックスQスイッチレーザーはメラニン色素に対して、吸収されやすい波長を持つレーザーです。
Qスイッチと呼ばれるシステムにより、レーザーの照射時間が非常に短く、
周辺の正常組織への影響を最小限に抑えた安全な治療が行えます。

対象となる疾患

・日焼けによるシミ、年齢によるシミ
・老人性色素班
・太田母斑(青あざ)
・遅発性両側性太田母斑様色素班(ADM)、
・外傷性刺青(入れ墨)
・異所性蒙古斑の治療

治療前の注意点

・施術部は2~3日後、「かさぶた」状になり、10日前後で自然にはがれますが、治療から2週間以内に大切な予定がある方は治療をお控え下さい。
・治療を希望する部分に皮膚疾患がある場合、ケロイド体質の方、その他膠原病などの自己免疫疾患、糖尿病、高血圧、心疾患のある方は診療時に必ずお伝え下さい。
・当日は治療のご希望部位には化粧品など何もつけずにご来院ください。
・クリーム麻酔は別途料金、¥500~¥2,000(税別)

治療後の注意点

・施術後は表面が白っぽくなり、しばらくすると周りが赤くなってヒリヒリ感が出てきますが心配ありません。痛みが強い時は冷やしてください。
・洗顔は石鹸などを使っても構いませんが、患部をこすって洗うのは避けてください。
・洗顔後は必ず受付よりお渡しする軟膏を塗ってください。
・治療後当日よりビタミンCを内服されることをお勧めします。
 1日3回、食後に口の中で溶かしながら服用し、最低1ヶ月は続けて下さい。
・5~10日で黒いところが剥がれて新しいピンクの皮膚が出てきます。(無理に剥がさないでください。)
 最初はピンクですが徐々に周りになじんでいきますので心配ありません。
 新しいピンクの皮膚は非常にデリケートですので、洗顔などの際こすったりしないよう、また洗濯物を干すなどの短い時間でも、絶対に紫外線を浴びないよう気を付けてください。思わぬ再発を招いてしまう事になりかねません。
・まれに元の濃さより色が濃くなってしまう事がありますが(一時的な色素沈着)ほとんどの場合2~6か月のうちに徐々に薄くなります。色素沈着予防の為に、かさぶたがすっかり剥がれたら、ビタミンCローションを全体につけた後、VC美容液またはHQ美容液、HQクリームを1日2回つけてください。
 また、ピンクの皮膚が落ち着いた後も再発を防止する為に必ず日焼け止めの使用を忘れないようご注意ください。
・シミの濃さによっては1度で取りきれない場合もあります。
 その場合も上記を続けてご使用になり、最初の施術より間を3か月ほどあけて診察においでください。

治療時間、回数、治療の間隔について

・1回の治療時間はおよそ10分前後です。
・施術前にクリーム麻酔をご希望の場合は予約時間の約30分前においでください。
・治療の間隔、回数は症状によりますので、詳しくは診察の際ご相談ください。

料金

料金表はこちらをご覧ください。